大岡地区住民自治協議会について

drag and drop website creator

大岡地区住民自治協議会について

基本情報

 

 

 

 

「令和元年度のスタートにあたって」

大岡地区住民自治協議会 会長 下倉光良

新たな時代「令和」元年を迎えて、新旧理事の皆さんから、大岡地区住民自治協議会会長に推挙されました。その職務の重大さを痛感し、身の引き締まる思いです。
そのような器ではございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。前西山会長の2年間のご尽力に感謝申し上げます。

さて、大岡地区の現状をみますと重大な課題が蓄積しております。なかでも人口減少、少子化であります。
人口減少では、一昨年千人を割り込み、現在も減少を続けています。こうしたなか行政区個々を見るとき、世帯数及び人口に大きな格差が生じてきています。地区の運営等が大変厳しくなっています。特に役員の選出については大変苦労されています。このことから住自協の組織の在り方について検討する必要があると考えます。

少子化では、保育園は休園し5年が経過しました。また本年度小学校の入学式がございませんでした。このような課題解決に向けて、努力したいと考えていますので、理事を始めとする地域の皆様のご指導ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

「退任にあたり」

大岡地区住民自治協議会 前会長 西山栄秀

この度、4月25日の大岡地区住民自治協議会総会で、退任の挨拶をさせて頂きました。これまでの2年間、それこそ菲才をわきまえず、務めさせて頂きました。この間、理事の皆さんをはじめ、事務局職員の皆さん、行政関係の皆さんに、それぞれ細部にわたってご指導いただき、なんとか任を全うすることができましたこと、改めて深謝申し上げます。

この2年間、県や市の補助金を頂きながら、大岡地域が少しでも元気になればと、のろし上げ事業やポストカードを制作し全戸配布、日本ユニセフ協会の赤松良子会長の講演会などいくつかの事業を実施しましたが、少子高齢化の波は止まりません。2年前に“市行政と向き合って“と思っていましたが、これも皆さんの期待にあまり応えられませんでした。

令和元年の下倉会長さんと、これから力を合わせていく心算ですので、地区の皆さんもご協力をお願いします。

結びとなりますが、ご家内の安全とご健勝をご祈念申し上げ、退任の挨拶とさせて頂きます。

ありがとうございました。