芦ノ尻道祖神(あしのしりどうそじん)
大岡の見どころ・観光・宿泊

芦ノ尻道祖神(あしのしりどうそじん)


1998年の長野冬季オリンピックの開会式に登場したことでも知られる芦ノ尻道祖神。

毎年1月7日に行われる芦ノ尻の道祖神祭りは「神面(しんめん)消息道祖神祭」とも呼ばれます。各戸から持ち寄った松飾りの注連縄(しめなわ)で、道祖神の石碑に神面を飾り付け、集落に悪霊が入り込まないように、そして一年間の無病息災や豊作を祈念します。
(県指定無形民俗文化財)

外部リンク